未分類

恋愛のスイッチ

投稿日:

今日9月10日は、「下水道の日」だ。
下水処理場ではこの日を中心に無料開放無料したり、親子下水道教室サーチ(調べる)を開いたりしている。

私は、前の会社が下水道の管理会社だった。約2年間中央監視の仕事をしていた。ウインク
そこ(中央監視室)は普段はカーテンがしていて、部屋の外からは中が見えないようになっていたほっとした顔
下水道の日や、学校学校の社会科見学で来場者があるときだけカーテンが開けられ、中の様子を外から見えるようにしていた。目
室内には運転制御装置やモニター、パソコンパソコンなどがあり、好奇心旺盛な小学生男子少年なら興味や関心が高い場所であろう。ほっとした顔

そういうところで働いていたのだが、機械の故障レンチや大雨雨時以外の通常時は、それほど大変な仕事ではない。
せいぜい毎時時計に数値データを取ったり、恋愛のスイッチの確認をする程度だ。なので意外と暇で、隠れてマンガ本3を読んでいたりテレビTVを見ていたりしているのであった。ウッシッシ

だけど、来場者の見学があるときは、そんなことは出来ないので、取りあえず何か作業をしていると言ったような素振りをする。冷や汗
それを見ている小学生が興味津々に食い入るように見学しているのだ。目

もちろんガラス越しなので作業員の顔までははっきりとは見えないのだが、おそらく来場者側からすると、(難しそうな機械を操作しているのだなあせあせ(飛び散る汗))としか見ていないはずだ。実際はそうではないのだが。あせあせ
まあ、私も小学生の社会科見学で下水処理場を見学し、窓越しに食い入るように中央監視室を覗いた一人だ。それが大人になって実際に同じようなところで働くとは思っても見なかった。わーい(嬉しい顔)

-未分類

Copyright© 社会人の恋の見つけ方 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.