未分類

原曲で出会い系サイト並に?

投稿日:

戦後流行ったシャンソンって、日本で云うならば藤山一郎とか美空ひばりとかみたいなものでさ。今のパリでそんな話しても何のこっちゃって話だろな。
戦争が終わって、これでやっと云いたいことが云えるぞって空気がマンマンでさ。そりゃ自由を謳歌する曲が流行するさ。
一方で若い男たちが戦争でたくさん死んで娼婦も増えた。だから娼婦が主人公の歌も多かった。
シャンソンではピアフなんてその代表格だったな。日本でも『星の流れに』なんてのが流行った。
洋の東西を問わず、歌は世に連れってのは確かにある。当時のシャンソンについてはパリでも知らない人が多いって話。

出会い系サイトの話題は現代に。

アニメのコスプレなんて、明らかに日本発信の文化なんだろうけど、これがパリでウケている。コミケみたいのがパリで開かれたり。完全に縁日のノリ。屋台のフランクフルトや焼きそば食いながらコスプレでパフォーマンスしているとか。この話はいちど書いた。

AKBもいうなればコスプレの集団芸。出雲の阿国を引き合いに出すまでもなくこれも日本固有の伝統文化。この発展系が歌舞伎なわけだから、実はAKBはかなり保守的な芸能集団ということになる。
ここで予言しましょう。パリでも結成されますね。PAR48。本家より全然可愛い。コスチュームは日本のJKの制服。と思ってよく見たらセーラームーン。
センター?ソフィーに決まっているじゃん。いやいやダニエルでしょ。なんて総選挙したりしてね。

デビュー曲?「原発をぶっ飛ばせ」。

どうぢゃ。ん?また外したか。

-未分類

Copyright© 社会人の恋の見つけ方 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.