出会い系サイトの発表

9月4日のニュースになりますが、JOYSOUNDの新機種の情報です。今年6月に発売された「JOYSOUND f1」をベースにナイト市場に特化したモデル「JOYSOUND fR」(ジョイサウンドエフアール)が出るそうです。

写真を見ましたが、外観は「JOYSOUND f1」と色違い(f1は黒、fRはブロンズっぽいです)なだけで、違いは良くわかりません。
ただ、私としてはとても気になるのは、

楽曲数はクラス最高水準の14万曲

出会い系サイトという表現です。「JOYSOUND f1」はJOYSOUNDとUGAを合わせた20万曲です。それよりも6万曲も少ないのです。はたしてどの歌が削られたのでしょうか。
「ナイト市場」を謳ったモデルで、これから全国のUGAのナイト店の置き換えになるわけですから、まさかUGAの歌が入ってないということは無いと思いますが。

とりあえず導入が開始されたら要チェックです。と言っても「ナイト店」に行かなきゃお目にかかれないんですね(笑)

まぁ、曲が入っているか否かは、JOYSOUNDのホームページの楽曲検索で判りますが。

ところで、「JOYSOUND f1」が出たときは、「デイ市場にも、ナイト市場にも」がウリだったはずですが。早速f1を導入したナイト店もあると聞きます。
なぜ後になってナイト市場専用機をリリースするのでしょうか。ひょっとして「JOYSOUND f1」の値段が高いので、曲数を削って安くしたとか(笑)

10月発売開始だそうです。発売が楽しみです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ